CounselingRoom DearLife

for your good life

NIOSH職業性ストレスモデルから考える急性ストレス反応の低減

NIOSH職業性ストレスモデルから考える急性ストレス反応の低減

NIOSHの職業性ストレスモデルと言うものを初めて知ったのは産業カウンセラー養成講座の中でした。あのころはこんなモデルもあるんだぁくらいにしか考えていませんでした。しかし、今あらためてそのモデルを見直してみると働く人のス続きを読むNIOSH職業性ストレスモデルから考える急性ストレス反応の低減[…]

メンタル不調または予備軍の従業員に対して上司の取る対応は

メンタル不調または予備軍の従業員に対して上司の取る対応は

普段と比べて元気がない ここ数日残業が続いている など、こまめに従業員を観察しているとメンタル不調のサインというのは見えてきます。上記で上げたものだけではなく、 言葉数が少なくなった 以前と比べて覇気がない 夜あまり寝れ続きを読むメンタル不調または予備軍の従業員に対して上司の取る対応は[…]

50名未満の中小企業だからこそお勧めしたいストレスチェック

50名未満の中小企業だからこそお勧めしたいストレスチェック

平成27年から施行されたストレスチェック制度。従業員数50名以上の事業所にストレスチェックが義務化されていますが、50名未満の事業所では現時点では努力義務です。努力義務なのでやらないということもできるのですが、私としては続きを読む50名未満の中小企業だからこそお勧めしたいストレスチェック[…]

「何もしなくていい」日がリフレッシュになった話

「何もしなくていい」日がリフレッシュになった話

ここ数日は心理学実験のレポート作成があったり、放送授業の過去問対策をしていたりと、放送授業系の忙しさがあったり、家のことやらカウンセリングのことやらで忙しくしていました。まぁ、忙しいのは構わないのですが、ちょっと楽をした続きを読む「何もしなくていい」日がリフレッシュになった話[…]

職場のメンタルヘルスのケアは誰がするのか

職場のメンタルヘルスのケアは誰がするのか

働く人のメンタルのケア。とても私は重要なテーマだと思っています。なぜならば、働く人のケアが足りていれば、働く人がいきいきと働くことができ、職場全体の生産性も上がると思います。そして何よりも元気に仕事に行っている姿を見る子続きを読む職場のメンタルヘルスのケアは誰がするのか[…]

放送大学の心理学実験はおすすめしたい科目です

放送大学の心理学実験はおすすめしたい科目です

16日と17日に放送大学文京キャンパスで行われた心理学実験1を受講してきました。心理学実験は昨年も受講していたのであまり緊張もしないで受講できました。昨年受講した心理学実験2では森先生が4つの実験について教えていただき、続きを読む放送大学の心理学実験はおすすめしたい科目です[…]

中小企業がカウンセラーと提携するメリットデメリット

中小企業がカウンセラーと提携するメリットデメリット

当カウンセリングルームでは税理士さんが経営されている虹のたまご事務所様と提携させていただき、今まで個人対個人のサービス提供だったのが、企業さんと私という形のサービス提供が始まります。とは言いましても始まったばかりなのです続きを読む中小企業がカウンセラーと提携するメリットデメリット[…]

自分にあったカウンセリングの上手な見つけ方、使い方

自分にあったカウンセリングの上手な見つけ方、使い方

カウンセリングというサービス。未だ世間では認知度が低いサービスだと思っています。以前私が飲みに行った店で飲み屋のおっちゃんに「カウンセリングをしています」と言ったら「あぁ??マインドコントロール??」と言われてしまい、ま続きを読む自分にあったカウンセリングの上手な見つけ方、使い方[…]

家庭訪問では何を話ししている?

家庭訪問では何を話ししている?

今日は家庭訪問の日。子供が3人いる中で同じ日に3人分終わるように学校の先生が調整してくださいました。ありがたいありがたい。でも、家庭訪問って何を話したいいのやら未だによくわかっていないんですよね。聞くとしたら学校での様子続きを読む家庭訪問では何を話ししている?[…]

中小企業向けの無料セミナーを始めたわけとその想い

中小企業向けの無料セミナーを始めたわけとその想い

実はしれっと中小企業向けの無料セミナーのご案内をHPに掲載しています。たしか以前、私はセミナーはやりませんなんて記事を投稿した気がするのですが、セミナーをすることにしました。ただし、お金をいただかない(交通費会場費はご負続きを読む中小企業向けの無料セミナーを始めたわけとその想い[…]