中小企業向けセミナー(無料)

一日でできる自分を知り相手を知るコミュニケーションセミナー

現在の仕事や職業生活に関することで、強いストレスとなっていると感じる事柄がある労働者の割合は 55.7%[平成 25 年調査 52.3%]となっている。その内容(3つ以内の複数回答)をみると、「仕事の質・量」が 57.5%[同 65.3%]と最も多く、次いで「対人関係(セクハラ・パワハラを含む。)」が 36.4%[同33.7%]、「仕事の失敗、責任の発生等」が 33.2%[同 36.6%]となっている。厚生労働省HPより

厚生労働省が仕事上でのストレス要因を調査した資料からの抜粋です。一番の要因は「仕事の量・質」なのですが、その二番目に上がっているのが「対人関係」なのです。

当カウンセリングルームでもご相談に来られる方の殆どの方がカウンセリングにおいて人間関係についてのお話をされます。会社というのは友達と違って付き合う人間、ともに働く同僚を選ぶことができません。そのために、苦手な人が同じ職場にいて何らかのコミュニケーションを取らないといけないというのはとてもストレスが溜まるものです。

自分のコミュニケーションの特性を知ろう

自分はどのようなコミュニケーションを取る傾向があるかご存知でしょうか。ミーティングで積極的に発言するタイプ?なにかあるとまずは誤ってしまうタイプ?このセミナーでは自分のコミュニケーションの特性を心理検査を用いて調べ、その結果をもとに、自分のコミュニケーションの長所や短所を考えていきます。

コミュニケーションの質が高まる傾聴の技術

カウンセリングでは基本中の基本とされている「傾聴」。これは何もカウンセリングだけにしか使えないわけではありません。仕事の中でもそうですし、友達関係、夫婦関係の中において傾聴をすることでお互いの関係性がぐっと高まる、相手から話を聞いて貰える人という評価を得られるとても汎用性の高い技術です。このセミナーではその傾聴のテクニックを実践を交えてお伝えします。

費用:無料 ※会場費用、交通費など実費はご負担頂きます。

※企業の経営診断を提供する虹のたまご事務所様より信頼できるカウンセラーとしてご紹介いただきました。虹のたまご事務所様では当カウンセリングルームと提携し、幅広い企業の成長戦略を提案されています。

紹介ページ:https://www.nijinotamago.co/counseling

虹のたまご事務所:https://www.nijinotamago.co/

お申込み、お問合わせはこちらまたは08037351218(高井直通)まで。