今日はメンタルヘルスでもカウンセリングでもないお話。

先週スマホを買い替えました。HuaweiのMATE10pro。まともに購入したらウン万円する機種ですがとあるキャンペーンでウン万円引きで売っていたので散々悩みぬいた末に購入しました。

実は私には悪い癖があります。新しもの好き。でも、何に対してもということではなく携帯電話が好き。まだ、ガラケーを使っていたときは半年に一度は機種変更をしていました。スマホにカメラが搭載されては買い替え、ワンセグが搭載されては買い替えというルーティン。それはスマートフォンになってからも変わりませんでした。iPhoneがリリースされた時、どこにも在庫がなくてがっかりしていた時、近所のスマホ屋さんで1台残っていると聞いてその場で契約しました。それくらい好きでした。

ちなみに今まで買ってきたスマホを振り返ってみると…

  • iPhone3G
  • iPhone4
  • iPhone5S
  •  zenfone5
  • Nexus5
  • P8lite
  • MADOSUMA
  • zenfone3MAX
  • zenfone4

とまぁ、こんな感じ。iOSもAndroidもWindows MobileOSも体験してきました。どの機種も素晴らしかったですと言いたいところですがMADOSUMAだけはだめ。動作が重くて使用に耐えられない代物でした。

さて、スマホを買い換える時何が楽しいかというとスペックや外観、レビューを見ていろいろと吟味するのが楽しい。そして、手に入った時の新しいスマホを見るのが楽しい。そういうことをいろいろ調べてきましたので、多少はスマホについて詳しくなれたんじゃないかと思います。仕事には全く関係のないスキルですね。

で、今回購入したMATE10proも2ヶ月位下調べをして購入しました。かなりのハイスッペクスマホで動作にもたつきがありません。たぶんこれを超えるスペックのスマホは当面でないんじゃないかと思っています。そして、このスマホを持って私のスマホ道楽は終わりにしようと思います。理由は「もう十分楽しんだ」というのと「とある目的のためにお金をためたい」というものです。

以前はぼんやりとしていた目的がここ最近になって具体的になってきました。それに伴い必要なお金の額もわかってきました。そうなるとスマホ道楽などしている場合じゃないなと。道楽よりも目的優先でいこうと決めたのでした。

なので、節約生活の始まりです。