未分類

DearLifeが税理士事務所と提携させていただいている理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が運営しているカウンセリングルームDearLifeは、とあるご縁から遠山税理士事務所と提携させていただいております。カウンセリングと税理士と聞くと、あまり接点がないと思われると思います。しかし、私はこの遠山税理士さんとの提携は中小企業にとっても、(勿論私にとっても)大きなメリットがあると思います。

まずが以下遠山税理士事務所についてご紹介します。

遠山税理士事務所ホームページ

経営理念 誠実&愛
あなたの心と社会に虹をかける

仕事をする上で最も大切なことは「誠実」であること、「愛」を持って取り組むこと。
すべてのことに感謝します。
あなたの夢を叶えることが、私たちの願いであり幸せです

税務調査に強い

国税庁では、国税情報システム内に蓄積された納税者のデータや資料情報等を分析し、調査の必要性を判定しています。
その分析時において異常値を出さないよう、日々の経理から申告におけるまで丁寧な対応を行います。
​また、長年、調査官として税務の現場で培ってきた経験があります。課税の判断、税務調査の対応等、安心してお任せください。セカンドオピニオンの対応も可能です。

源泉所得税に強い

現物給与、報酬・料金の源泉所得税を始め、非居住者の源泉所得税についても得意としています。
租税条約に関する届出書、居住者証明、台湾確認書などの作成はお任せください。

マスコミ、音楽、IT、著作権関係に明るい

国税局において、マスコミやエンタテインメント業の調査経験があります。また、国税庁のシステム開発・運用部署での勤務経験もあります。
現在は東京税理士会の情報システム委員を務めており、電子申告の普及や電子情報の利活用に尽力しています。
メール、Skype、FBメッセンジャー、LINE、クラウド、DocuWorksなどを活用し、出来る限りクライアント様の負担を軽くする工夫を行っておりますので、遠方のクライアント様でも安心です。
リバースチャージ導入による消費税や源泉所得税の問題についての対応も可能です。
​その他、飲食業、旅行業、サービス業、不動産業など他業種のクライアント様の経験もありますので、安心してお任せください。

MAS監査ができる

5ヵ年計画の立案と予実管理を実施します。その上で、PDCAによる業務改善サポートを行っていきます。
グローバル化による経済環境の変化により、企業の将来が見通せなくなってきた今の時代は、リスク評価と予実管理がしっかり出ていなければ企業が成長していくことはできません。

中小企業の強い味方

経営の相談だけでなく、ご家族の相続や離婚にまつわる税金のことや日々の経理処理など、様々なご相談の対応をさせていただいております。
​できることは必ずやる、できないことはできないとハッキリと申し上げることで、クライアント様の時間を無駄にはいたしません。また、お忙しいクライアント様のために、可能な限り土日祝の対応も行っております。

日本の企業の9割以上は中小企業です。その中小企業さんを支えているのはこの税理士の先生たち。この税理士の先生は中小企業のトップの方々の税についての相談であったり、もっと突っ込んだ経営の話をされています。そのなかで、昨今目を背けることができない課題としての従業員のメンタルヘルスについて少しでもお話をして頂くことを期待しています。

私のような市井のカウンセラーではお会いすることもかなわない中小企業の社長さんにメンタルヘルスについて多少の理解を得られればそこで働く人たちにも働きやすい職場づくりのお手伝いができると思っています。やはり、企業(特に中小企業)はトップが動くことがとても大事ですし、中小企業だからこそ、トップが動くと効果が出るのも早いものです。

税理士の遠山さんが経営面、税務面で企業をサポートし、私がメンタルヘルス面についてサポートする。そういった連携プレーを展開できればと思っています。

カウンセラーはもうカウンセラー同士のつながりの中だけで終わるのではなく、さまざな職種の方と連携していろいろな角度から働く人の支援を目指していく、そういう姿勢は今後大きなポイントになっていくのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加