CounselingRoom DearLife

for your good life

卒研は私の一番のチャレンジになりそうです

卒研は私の一番のチャレンジになりそうです

先日、放送大学の卒業研究のガイダンスについて記事を書きました。その日から何を研究するのかを考えに考える日々が始まっています。以前の記事に書きましたとおり、放送大学の卒業研究は必須科目ではなく選択科目です。この選択科目であ続きを読む卒研は私の一番のチャレンジになりそうです[…]

悩みを抱えている場合にお薬は必要か

悩みを抱えている場合にお薬は必要か

カウンセリングのお仕事をさせていただいていると、精神科医にかかってらっしゃるクライエントが来られることがあります。そんなときはどのようなお薬を服用されているかをお聞きしてカウンセリングの参考にすることがあります。また、ク続きを読む悩みを抱えている場合にお薬は必要か[…]

放送大学の卒業研究ガイダンスを受けて

放送大学の卒業研究ガイダンスを受けて

昨日、放送大学文京キャンパスで卒業研究ガイダンスに出席してきました。放送大学では卒業研究は選択科目なので受講しなくても卒業単位が満たされていれば卒業はできます。(というか卒業させられちゃう??)。所長のご挨拶と事務方の説続きを読む放送大学の卒業研究ガイダンスを受けて[…]

自分で自己肯定感を育てるアファーメーション

自分で自己肯定感を育てるアファーメーション

うつ病の人に限らず、メンタルの調子が良くないときってありますよね。やる気が出ないとか、億劫な気持ちになるとか、これからのことを考えるとなんか気分が落ち込むなど。そういう時皆さんはどうしていますか。時間がすぎるのを待つ、誰続きを読む自分で自己肯定感を育てるアファーメーション[…]

趣味を見つけてそれにはまっていた一週間

趣味を見つけてそれにはまっていた一週間

前回の更新から一週間たってしまいました。でもそれは何か仕事が忙しかったわけでもなく体調を崩していたわけでもなく、自転車を購入してそれにはまっていただけでした。 たまたまAmazonを眺めていた時に自転車が目についてそこか続きを読む趣味を見つけてそれにはまっていた一週間[…]

NIOSH職業性ストレスモデルから考える急性ストレス反応の低減

NIOSH職業性ストレスモデルから考える急性ストレス反応の低減

NIOSHの職業性ストレスモデルと言うものを初めて知ったのは産業カウンセラー養成講座の中でした。あのころはこんなモデルもあるんだぁくらいにしか考えていませんでした。しかし、今あらためてそのモデルを見直してみると働く人のス続きを読むNIOSH職業性ストレスモデルから考える急性ストレス反応の低減[…]

メンタル不調または予備軍の従業員に対して上司の取る対応は

メンタル不調または予備軍の従業員に対して上司の取る対応は

普段と比べて元気がない ここ数日残業が続いている など、こまめに従業員を観察しているとメンタル不調のサインというのは見えてきます。上記で上げたものだけではなく、 言葉数が少なくなった 以前と比べて覇気がない 夜あまり寝れ続きを読むメンタル不調または予備軍の従業員に対して上司の取る対応は[…]

50名未満の中小企業だからこそお勧めしたいストレスチェック

50名未満の中小企業だからこそお勧めしたいストレスチェック

平成27年から施行されたストレスチェック制度。従業員数50名以上の事業所にストレスチェックが義務化されていますが、50名未満の事業所では現時点では努力義務です。努力義務なのでやらないということもできるのですが、私としては続きを読む50名未満の中小企業だからこそお勧めしたいストレスチェック[…]

「何もしなくていい」日がリフレッシュになった話

「何もしなくていい」日がリフレッシュになった話

ここ数日は心理学実験のレポート作成があったり、放送授業の過去問対策をしていたりと、放送授業系の忙しさがあったり、家のことやらカウンセリングのことやらで忙しくしていました。まぁ、忙しいのは構わないのですが、ちょっと楽をした続きを読む「何もしなくていい」日がリフレッシュになった話[…]

職場のメンタルヘルスのケアは誰がするのか

職場のメンタルヘルスのケアは誰がするのか

働く人のメンタルのケア。とても私は重要なテーマだと思っています。なぜならば、働く人のケアが足りていれば、働く人がいきいきと働くことができ、職場全体の生産性も上がると思います。そして何よりも元気に仕事に行っている姿を見る子続きを読む職場のメンタルヘルスのケアは誰がするのか[…]